​■講演・イベント

※写真はイメージです。 
※各イベント、講演の記載内容は予告なく変更になる場合がございます。
※各イベントのお問い合わせについては、お申込み先にご連絡してください。

●車 浮代

 江戸料理文化研究所 代表

 時代小説家

一日三食になったのも外食産業が発展したのも江戸時代。江戸料理文化研究所代表であり、時代小説家でもある車氏が著書『江戸の食卓に学ぶ』をテキストに、江戸っ子たちの口福な知恵を紹介します。

■ 日時:9月20日(金)19:00~
■ 場所:八重洲倶楽部 第2会議室
■ 参加費用:2,600円(テキスト代含む) 

■ 定員:25名 

なんて豊かで洒落てるの!

「江戸の食卓に学ぶ」

お申込み方法

件名に「講座名」、本文に「参加者名」「参加人数」「連絡先」をご記入の上、
メールtsudoedo@gmail.comかツドヱドのFacebook【上記、詳細&申込ボタン】からお申し込みください。

​【通常価格より500円引き】

第12回EDO ART EXPO開催を記念して、スペシャルプライスで日本橋川コース、神田川コース、特別便天王洲コースを8日間で19便の特別運航を行います。

■ 開催日:

9月20日(金)

 *神田川  11:00発 

 *小名木川13:15発
9月21日(土)

 *日本橋川10:00発 
 *日本橋川11:45発
 *日本橋川13:30発
9月26日(木)

 *天王洲 10:30発
 * 天王洲 12:45発
10月2日(水)

 *日本橋川10:00発 
 *日本橋川11:45発
 *日本橋川13:30発
10月3日(木)

 *神田川  10:30発 
 *小名木川12:45発
10月5日(土) 634

 *10:30発 
 *13:30発

※詳細は、ホームページ参照か事務局まで。
■ 所要時間:

日本橋川コース1時間、

それ以外のコース1時間30分
■ 参加費:

日本橋川コース大人2,000円・子供1,000円、

それ以外のコース3,000円・子供2,000円

 (歴史ガイド、特製の古地図のルートマップ付)

江戸東京再発見コンソーシアム

お江戸日本橋舟めぐり

【EDO ART EXPO】特別便

お申込み方法

お電話でお申し込みください。

TEL 03 - 3668 - 0700【平日9:00~12:00 / 13:00~17:00】
詳細は「江戸東京再発見コンソーシアム」のホームページでご確認くださいhttp://www.edo-tokyo.info

日本が世界に誇る文化といえる「和菓子」。和菓子職人が伝授する、季節感が溢れた上生菓子作りを体験します。

■ 日時:9月28日(土)15:00~16:30  

  ※お申込み9月2日(月)~
■ 場所:日本橋本店喫茶室「雪月花」 
■ 参加費用:2,000円(材料費込) 

■ 定員:15名(先着順)

榮太樓總本鋪

榮太樓總本鋪の和菓子作り

体験教室

お申込み方法

日本橋本店(中央区日本橋1丁目2−5)の店頭にある「申込用紙」にご記入の上、参加費を添えて事前にお申し込みください。

※お申込み9月1日(土)~

定員になり次第、締め切りとなります。

●日野原 健司

 太田記念美術館主席学芸員

江戸土産としても人気があった浮世絵には、たくさんの名所が描かれています。そうした絵から窺い知ることができる江戸っ子たちの暮らしぶりや美意識を交えながら、江戸の名所を解説します。

■ 日時:9月25日(水)19:00~
■ 場所:八重洲倶楽部 第2会議室
■ 参加費用:1,500円 ■ 定員:25名

江戸に行ったら何処行きたい?

「浮世絵名所巡り」

お申込み方法

件名に「講座名」、本文に「参加者名」「参加人数」「連絡先」をご記入の上、
メールtsudoedo@gmail.comかツドヱドのFacebook【上記、詳細&申込ボタン】からお申し込みください。

​【計140名 無料ご招待】

河川構造物や橋梁などの水辺から見る都市の社会インフラや街づくりを、分かりやすくご案内する特別クルーズです。

○コース1(神田川)
「分水路」って何だろう?

神田川・隅田川の水害と防災を学ぶコース

9月27日(金)、10月8日(火)

○コース2(634)
 「親水」って何だろう?

都市の水辺空間が果たす役割を学ぶコース

9月24日(火)


○コース3(小名木川)

「閘門」って何だろう?

江東デルタ地帯の防災と舟運を学ぶコース

9月27日(金)、10月8日(火)

       
○コース4(江戸湊)

「江戸湊」って何だろう?

東京のウォーターフロントの変遷を学ぶコース

10月4日(金) 

○コース5(岩淵水門)

 「放水路」って何だろう? 

近代東京の成り立ちを川から学ぶコース

9月28日(土)


※詳細は、ホームページ参照。 

※対象:18歳以上の一般市民。

㈱建設技術研究所  国土文化研究

第7回 江戸東京川のなぜなぜ舟めぐり ~シビルエンジニアから聞く川にまつわる話~

お申込み方法

「㈱建設技術研究所 」ホームページをご参照ください。

応募者多数の場合は抽選となります。当選された方にのみ電話でご連絡いたします。

●水野圭子

 宝生園 四代目

家康が江戸城に入城するときに携え、飾ったという万年青(おもと)は縁起のよい植物とされ、江戸時代に一大ブームを巻き起こしました。当時人々を虜にした万年青の魅力を解説するとともに、実際に植え付けをしてお持ち帰りいただきます。

■ 日時:10月4日(金)19:00~
■ 場所:八重洲倶楽部 第2会議室
■ 参加費用:3,500円(万年青、鉢代含む)

■ 定員:25名

※今回のためにデザインした楽鉢3柄の中からお選びいただき、3種類の万年青からお好みのものを植えていただきます。

家康公も縁起担ぎ!

「万年青の話と植え付け体験」

お申込み方法

件名に「講座名」、本文に「参加者名」「参加人数」「連絡先」をご記入の上、
メールtsudoedo@gmail.comかツドヱドのFacebook【上記、詳細&申込ボタン】からお申し込みください。

「江戸切子」は、ガラスの表面に多様な文様が施されています。職人技の見学とオリジナルグラスを制作します。

■ 日時:9月21日(金)~10月9日(火)

※土日祝除く 
①10:30~12:00 ②13:00~14:30 ③15:00~16:30
■ 場所:すみだ江戸切子館 

■ 参加費用:4,320円(材料費込)
■ 定員:各回4名(要予約)

すみだ江戸切子館

EDO ART EXPOスペシャルコース 

江戸切子体験

お申込み方法

「すみだ江戸切子館」ホームページを参照の上、メールでお申し込みください。

info@edokiriko.net

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now