shodo10_H.png
皆さまの温かいご支援のおかげで“江戸”書道展は10周年を迎えます。
 
NPO法人東京中央ネットでは、日本の伝統文化を次世代に継いでいくことを目的にした伝統継承事業を行っています。その一環で「東京都の児童・生徒による“江戸”書道展」を2012年から開催し、本年度で10回目を迎えました。
“江戸”書道展は東京都に在住・在学の児童・生徒が応募でき、「江戸から連想する言葉」を題材に公募しています。入選者には、スポンサー名を冠した企業賞(賞品)を協賛企業から贈呈いたします。
入選作品は9月24日から「ネット展示」でご覧いただけるとともに、10月12日まで開催する「第14回 EDO ART EXPO/第10回 東京都の児童・生徒による“江戸”書道展」の書道展示パビリオン(会場)で展示します。
また、本年度は10周年を記念したイベント
「Instagram “江戸”書道展フォトコンテスト」を開催いたします。
 
 
第10回 “江戸”書道展の作品募集は6月15日で締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、感謝申し上げます。


第10回 東京都の児童・生徒による“江戸”書道展 応募要項

​題材

「江戸から連想する言葉」
例:徳川家康、幕府、浮世絵、蕎麦、寄席など
※「漢字」「ひらがな」は問いません。

使用する紙と文字の色

◆書道用の半紙(24.2cm×33.3cm)
 縦書き
◆墨・墨汁に限ります。

応募資格

◆東京都に在学、在住の児童・生徒
※幼児及び学生は含みません。
※都内であっても書道教室は「在学」に該当しません。

参加費

◆無料

審査委員会

【審査委員長】矢萩春恵(公益財団法人独立書人団参与、毎日書道展参与、夏雲会主宰、一般財団法人橋田文化財団評議員)


【審査委員】 主催者ほか

入選発表・ネット展示

◆2021年9月24日(火)〜
※入選作品の発表と展示会場はネット展示でご確認ください。

パビリオン(会場)展示

◆2021年9月24日(金)〜10月12日(火)
※パビリオン(会場)により展示の期間や時間が異なりますので、ご来場の際はあらかじめご確認ください。

過去のネット展示